どうくつ酒蔵

 
東京動力機械製造(株)地下工場跡(島崎酒造どうくつ酒蔵)。この洞窟は、第2次世界大戦末期に戦車を製造するために建造された地下工場跡です。
 周辺の半地下工場では、20台の戦車が製造されたといわれますが、この地下工場では戦車を造ることなく終戦を迎えました。高さ、幅とも3.5mの3本の坑道とそれを結ぶ5本の横坑で構成され、総延長は600mにもなります。現在は、酒蔵として使用され、地域のイベントや映画の撮影にも活用されています。
 見学は要予約、島崎酒造へ。

所在地:栃木県那須烏山市中央1-11-18
 TEL:0287-83-1221(島崎酒造)
※携帯電話からクリックすると該当する施設に電話をかけることができます。