鍛冶町:かじまち

仲町より東側に位置し、和紙会館を含むことから、和紙貼り絵の山を製作する事も。


御拝飾り「少彦名命大鷲退治」
明治34年(1901)着工、明治40年(1907)完成した。
日露戦争の直前時の思想を取り入れたためか、
少彦名命な日本国、大鷲はロシアに例えたものと言われている。

鍛冶町御拝